14/10/18 23:10

第39回文化祭展示発表

 18()午後230分から生坂村農村資料館(活性化センター)において、展示発表の開催セレモニーが開催され、23()迄の文化祭展示が始まりました。


  開催セレモニーでテープカットをして文化祭の開館です。

 
公民館主催教室は、今年度からのアメリカンフラワー教室と、絵手紙教室、折り紙教室、こけ玉教室、木工教室、陶芸教室の出展作品です。


  こけ玉教室の皆さんの作品です。


  陶芸教室の皆さんの作品です。

 
村内のサークル、クラブは、編み物教室、写友クラブ、倉科習字教室、洋裁教室、藤工芸クラブ、写真サークル 轍、腰原習字教室、手芸クラブの皆さんの出展作品です。


  写友クラブの皆さんの作品です。

 
児童館たんぽぽの「のびのびスクール」は、「みはるさんとつくろう」の軍手人形・フォトフレーム、ピンククッションに花てまりづくりの作品です。


  編み物教室やエコクッションの作品です。

 
社会福祉協議会の元気塾は、つまみ細工・花かんざし、牛乳パックでエコイス、エコクッションで、はるかぜは、壁面飾り、布小物、花篭です。そして、個人の方々の、パッチワーク、書、絵、アメリカンフラワー、絵手紙パネル、人形、エコクラフトバッグ等と小中学校の児童生徒の作品もあり、多くの素晴らしい作品が展示されております。


  小中学生の皆さんの作品です。


  村民の皆さんが感心しながら鑑賞していました。

 
また、併せて加藤正治法学博士の顕彰展も今年度リニューアルして開催されておりますので、多くの皆さんのご来場をお待ちしております。
 これからも各教室、サークル、クラブ、元気塾等で取り組んでいただくことで、個々の趣味を持っていただき、色々なことを楽しみながら行うことで「生涯学習」にもなっていますし、村づくりや生きがい対策にもつながっていると考えております。
 
作品を展示していただいた皆さんをはじめ、ご指導をいただいている方々など関係各位に感謝を申し上げます。

カテゴリ[ 報告]   コメント[]   トラックバック[0] 

この記事へのコメント

コメントはありません


このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:Sorry, no trackback pings are accepted.

この記事へのトラックバック一覧:
※現在、この記事へのトラックバックはありません